「出張撮影」と「撮影会」って何が違うの?(その①)

シカマキ写真館です。


この前、「撮影会と個別撮影って何が違うの?」って聞かれたので

「そうか、個別にカメラマンに撮影を依頼するのと、
カメラマンが募集する撮影会に参加する違いって

みんなよくわからないんだな!」という新しい気づきがありました!


じゃあ、まずは撮影会について。

私は年に4回ぐらい撮影会を行っています。
2017年はもっとやるつもりです。

撮影会とは

①「撮る側が」日程を決めて

②場所も指定して

③みんなに募集を掛けて

④1日に何組か撮影する。
というものです!


撮影会のメリットって

撮る側から見ると

①一組ごとに場所を移動しなくて済む!

②撮る側が日程を調整する必要がない!

③一日に何組も撮影できる!

という事から、撮る側も楽なので


「撮影料金をリーゾナブルに出来る!」

というのが最大のメリットです。


そして参加される側のメリットとしては

①お出かけ感覚で撮影会に行ける!

②撮影した前後で遊びに行ける!

③普通にお願いするより料金が安い!

④撮るフォトグラファーが初めての人の場合、お試し感覚で撮ってもらえる!

というメリットがあります。

私が一番強調したいのは、④です。

そもそもお抱えのフォトグラファーなんて、一般の家庭には居ないと思います。
もちろん写真が得意な叔父さまとか、身内がカメラマン、、などは別です。

初めて会うフォトグラファーに撮影してもらう場合
この人がどんな写真を撮るのか、とか
どんな人柄なのか、とか
サンプル写真はステキだったけど、我が家はどうなの?
なんて事は分からないと思うんです。


一生に一度しかない七五三や、お宮参り、成人式を撮ってもらう人には
納得のいくフォトグラファーにお願いしたいと思います。(せっかくお金出すし)

なぜなら、実際、自分の家族の中に入って、一対一でのおつきあいですし
気が合わない人に撮影してもらうのも、いい思い出になりづらいし、、ね。

私は、去年まで結婚式を撮影するフォトグラファーでした。
結婚式は人生の中の大きなイベントです。
自分の「世界観」や「テーマ」を持って、
非常に真面目に真剣に準備される花嫁さまたちを
沢山見てきました。

だから、自分の世界を理想通りに写真に残してくれるフォトグラファーを
必死で探していた方も多いと思います。

そしてご家庭に入って行き、家族も増えて、日常が忙しくなると
家族のイベントは、結婚式のイベントと同じぐらい力を入れられるのか、、といったら
難しいのではないかと思います。
だってお母さんたちも、
お仕事に、子育てに、家事に、
本当に一生懸命頑張っていらっしゃるから。

時間ないですよね、、。

完璧じゃなくてもいいし、
結婚式ほど華やかでなくてもいいから
自分のお子さんを一生懸命想って
時間の無い中、準備した家族のイベントは
ちゃんとフォトグラファーに残してもらわないと
勿体ないですよね。
せっかく準備したのですから。

記憶は薄れていきますが
写真は一生残ります。
将来のお子さんへのプレゼントのためにも
一度、イベントを撮影する大切さを考えていただき

フォトグラファーを選んでもらえたらと想います。


そのための方法が、「撮影会」なのです。


撮影会にご参加いただいた方には
イベント撮影をお得に撮影できるクーポン等を
お配りしておりますので、
積極的にご利用くださいませ。

※よって、撮影会では七五三などのイベントを避けていただき、
普段の日常の風景を撮影してもらうことをお願いしております。

シカマキ写真館 shikamaki photo studio

吉祥寺・三鷹・武蔵境の女性カメラマンによる、移動型写真館のシカマキ写真館です。 ファミリーフォト、ペット写真、マタニティフォトなど、 ナチュラルで優しい雰囲気の写真を撮影したい方に。

0コメント

  • 1000 / 1000